基礎研究者への医師転職

臨床以外の医師求人TOP >> 転職先 >> 基礎研究者への医師転職

基礎研究者への医師転職

医師の仕事というと基本的には病院などの医療機関で臨床の仕事をするというのが一般的と言えます。しかし、医師の仕事の中にはハードワークなものも含まれているということもあり転職をしたいと思っている人は決して少なくありません。医療機関の仕事というのは基本的には激務なことが多いので、臨床以外の別の場所で働きたいと考えている人も実は多いのです。仕事の負担を感じている医師の中には、医師免許を活かして別の仕事に転職をする方も多いです。

臨床以外の仕事というのは実はいろいろなものがあります。その中の一つとして基礎研究者が挙げられます。今までの臨床経験を活かして様々な研究を行うという仕事です。基礎研究者から製薬会社などに転職をするというケースも中にはあります。医療業界において、新しい医学を追求する事はもちろん、基礎研究から医学に役立つ研究結果が生まれる事も稀ではありません。

今現在、医師免許を取得している基礎研究者は著しく人員が減少傾向にあるとされています。通常の臨床で働くより、ずっと年収が低い事は否めません。基礎研究者がもらえる年収にはばらつきがあり、約400万円前後というケースも少なくありません。しかし基礎研究者で医療に関する研究に没頭する事により、その経験が今後の転職に役立つという場合もあります。

基礎研究者になると言ってもまずはしっかりと求人情報を見つけるということが必要になってきます。通常の医師の求人よりも当然数は少ないので、探すときには、探し方などのポイントを踏まえておく事が重要です。人員が不足しているときだからこそ、どの現場で働くかという事を前もって考えておく事が重要です。

こうした求人を探すというときにはやはり転職サイトを利用するというのがお勧めになります。インターネットの転職サイトならば自宅に居ながらでも簡単に求人情報を集める事が出来る事に加え、医師業界に精通したキャリアコンサルタントやアドバイザーの方々が転職活動を全面的にサポートしてくれるので、仕事をしながらでも転職を快適に行なっていく事ができます。また、一般には公開されていない非公開求人なども多く取り扱っているので普段ではあまり見つけることができない基礎研究者などの求人情報もしっかりと見つけることができるというわけなのです。こうした方法で臨床以外の求人情報を探す様にすると、想像していたよりずっと良い求人を見つける事が出来るかもしれません。

臨床以外の医師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 ★★★★★ 全国 詳細




Copyright (C) 2015-2016 医師<※臨床以外>転職ナビ All Rights Reserved.