産業医への医師転職

臨床以外の医師求人TOP >> 転職先 >> 産業医への医師転職

産業医への医師転職

医師の業界では臨床以外を前提に考えた場合でも働き口は多彩にあります。その中の一つとして挙げられるのが産業医と呼ばれているものです。これは一般の企業などに就職し、その企業の社員などの健康管理を行うというものになります。通常の健康管理だけではなく心のケアなどもしてあげるという役割を持っているので、とても重要な存在と言えるのです。最近ではこうした産業医を雇っている企業も多くなっており、その業界に足を踏み入れる医師も決して少なくはありません。

他にも多岐に分かれる臨床以外の仕事があります。一般的なイメージとして医師という仕事はやはり基本的には病院などの医療機関で働くというのが一般的となっています。しかし、最近では臨床以外で働くという医師の方も多くなってきているのです。ではそういった場所に転職を考えるというときにどういった仕事があるのかということはしっかりと知っておきたいものです。医師の中でも病院やクリニック以外にも、職場として働きたいと考える事は多い事でもあります。

企業で働く産業医になろうと視野に入れている場合、もちろん年収アップやスキルアップを希望する事も多いです。産業医というだけあり、職場は大手や中小、ベンチャー企業などの一般企業がほとんどです。高い年収を得たいと考える場合には、より大手に近い企業の枠を勝ち取る事が重要になっていきます。また巡回訪問や専属産業医かなど、雇用の形によっても異なってくるなど、細かい部分でも給与面は上下してしまいます。

産業医は企業に勤める従業員の健康管理を行なう事等以外にも、巡回産業医として働く場合、危険な現場に出向く事になる場合になったり、立地条件が悪かったりする場所に行く事になる事もあります。しかしその場合には本給とは別途に費用が支給される事になるので、そういった現場で勤務する事が増えると、自然に年収が高まるという事にもなります。

産業医として働く場合にはやはり企業選びというのはとても重要なポイントになってきます。どういった場所で働くかによって待遇というのは大きく変わってくるからです。なので、まずは自分が求める待遇を保有している求人情報を中心的に探すところから始めてみるといいでしょう。インターネットの転職サイトなどを利用すれば簡単にこういった情報は探すことができるようになっています。なので、これから転職をするならばぜひ利用してみるといいでしょう。

臨床以外の医師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 ★★★★★ 全国 詳細




Copyright (C) 2015-2016 医師<※臨床以外>転職ナビ All Rights Reserved.